大河ドラマの「おんな城主 直虎」が放送なる結果、浜松市内におけるレストランの17職場で構成される「遠江各国康会」では、直虎ゆかりの食通を考案しました。
浜松の地元の材料を用い、浜松を訪れるツーリストにお店まで足を運び食べて買うように、様々な直虎ゆかりの食通を提供しています。
そのひとつが、浜松市中区肴町における「魚魚一」の「直虎昼間御膳」だ。
直虎昼間御膳の契約は、WEBの浜松周遊協議ビューローが企画する「浜松・浜名湖少しツアー手引き」からできます。

「直虎昼間御膳」。
美味しい浜松の材料を贅沢に少しずつ活かし、昼間席限定で作られた贅沢なディナー。
井伊住居の赤備えのイメージで、器物は全体的に赤を揃え、二段重を使うなど見た目にも華やかなディナーとなっています。
金額は5,400円(税込)。
二段重の一の重には、浜名湖うなぎの白焼という前菜彩々、二の重にはうな飯といううなぎの時雨煮。
他にも大皿にうなぎの刺身、田舎遠州のじゃこによるサラダ、浜名湖すっぽんの茶わん蒸し、浜名湖あさりのみそ汁、甘味がセットになっている。

<魚魚一>
浜松の誇る魚ディナーの会社。
国内外でディナーの修行をした店主が、地元の優良鮮魚職場も修行を通じてとっておきの魚ディナーを提供しています。
うなぎの刺身を通販も提供しています。

径路も鉄道浜松ターミナルの北口から歩き7取り分クラスと便利な場所にあります。
タクシーなら浜松ターミナル北口からワンメーターだ。
「肴町通りの魚魚一」と伝えればすぐに到着だ。
お店はペッシェビルの3床にあります。
事前予約がおすすめです。http://ジッテプラスは.xyz/