「足下」を工夫する事で、社でのあったかやり方になります。
内勤をしているお客で、足下が寒くて耐える方も大勢いると思います。
社でのあったか物品として、ヒーター等でも置ければ良いのでしょうが、まずまずあなた専用のヒーターを持ち込むと言うのも恐ろしいですよね。
なので社での足下あったか物品としてオススメしたいのが「段ボール」だ。
歩きが混ざる位の大き目の段ボールを口を上に開けて足下に置きます。
その中に歩きを混ぜるだけで、階層にある冷気を遮断してくれますので、足下が温かくなるという優れものです。
却って、段ボール1枚だけでも心もとないというのであれば、もっと1枚その下に段ボールを畳んです状態で置く事で、もっと冷気を遮断していただける。
段ボールの構造的な声明で、段ボールの間にエアを差し込むシステムになりますので、中にいるエア自体が温かくなるという事になるそうです。
一心にホームレスのクライアントが段ボールにおいているのを見掛けます。
そう言う要素からも段ボールのインパクトがお分かりになると思います。
社には言葉ひな型の残りケース等、振り捨てるだけの段ボールがたくさん有ると思います。
それをひとつお借りして、あったか物品として利用すると言うのも良いと思います。
段ボールによるという事で、電気も稼ぎも使わないのでエコですよね。
ただし見た目は少し格好悪いですが、様相を気にしないというお客であれば段ボールはとてもオススメのあったか物品だ。キミエホワイトの口コミと効果が気になる方